« 熊野大社 | トップページ | 境内の番獣 »

意宇川

「この川の上流には、昔の熊野大社の上の宮があったんですって」
「今はないのか?」
「明治時代に一村に一社って決まり事が出来て、
 上の宮の神様も、そのとき下の宮に引越したんだってよ」
「なに?合計1,800柱?
 境内の中は凄いことになってるんじゃ・・・」

gmesh0262.jpg

|

« 熊野大社 | トップページ | 境内の番獣 »

神社・仏閣05-07」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

え?あの敷地にそんなにいらっしゃるの?

投稿: なあ | 2005年11月16日 (水) 08時16分

そんなにいらっしゃるらしいんですわ。
上の宮だけじゃなく、熊野大社のある地区にあった大小さまざまなお社の神様が、みぃんな熊野大社に集められたそうだから。

投稿: とお | 2005年11月16日 (水) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意宇川:

« 熊野大社 | トップページ | 境内の番獣 »