一番搾り<超芳醇>

Dvc00484

| | コメント (0)

寝起きのさくら


寝起き顔もかわいいよ。

190326_204909_ed

| | コメント (0)

どうよっ!

Dvc00480

| | コメント (0)

仲良くすやすや

190324_204313_ed

さっきまで、じゃれあいのキック合戦をしていましたが、仲良くねています。
やっぱり、きょうだいね。

| | コメント (0)

今日は、高松宮記念

190324_153109_ed

さくら会長ったら、マーチS、7番人気のサトノティターンくんを当てて、どっかにいっちったよ。
もうすぐ、高松宮記念の発走なのに。
当て逃げじゃん。しかも、G3当てて、G1ほっとくのかねぇ。

今日の高松宮記念は、菜七子騎手が、G1馬スノードラゴンくんで参戦!
それと、2年連続2着のレッツゴードンキちゃんが、悲願のスプリントG1のタイトルを手にすることができるのか!?
・・・・・・・・
そうこうしているうちに、電撃6ハロン!
春のスプリント王はミスターメロディくんの勝利!

はいはい。みんなでちゅど~ん!でした。

| | コメント (0)

世話をする

190324_162943_ed
なぜか、さつきの世話に夢中になるタッタくんでした。

| | コメント (0)

起きた

190324_162728_ed

起きた。
お互いに、なんか、納得がいかない感じ。

| | コメント (0)

ごろんごろんごろん

190324_125336_ed
1つ増えました。

| | コメント (0)

ごろんごろん

190324_121443_ed
毛色は違えども、寝姿がそっくりね。

| | コメント (0)

中京で連勝!

Dvc00475
藤田菜七子騎手、中京競馬2レース、3レース連勝、おめでとう!

| | コメント (0)

あたしたちのためのドラマ

Dvc00479
「まんぷくって、俺たちのためのドラマだよなぁ」
「そうよ、しっかり食べるのって、幸せの基本なのよ」

| | コメント (1)

洗濯物の中で

Dvc004721
たたんどいたわよ、なあちん。

| | コメント (1)

ウシくん?

190319_191626-002
シナモンさんがツイッターでリツイートしていてよくみかけていた「ウシくん」の動画。
テン様も、かつて、「ウシ」とか「カウ」とか言われていたこともありました。
テン様とウシくん似ているなぁ~。でも、テン様は4㎏今ないので、体重はウシくんの半分以下ですね。

| | コメント (4)

糖になりたい?

糖になりたい?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年の6勝目

今年の6勝目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糖質消化中

糖質消化中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコを買うのなら3 月15日

チョコを買うのなら3<br />
 月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順調すぎて

順調すぎて

マイコ:「しかしなんじゃの、内膳佑。こうあっさりしておると、張り合いがないのう。
 もう少し、無理難題を押し付けた方が、話が面白くなってよいのう」
ちびマイ:「おぶぎょう、とうけいふせいもんだいはみかいけつなんですよ。
 よゆうみせてるばあいじゃないですよ」
マイコ:「そうであったのう」
ちびシシ:「素直につまみ食いを認めれば済むのに」
シシオ:「しっ」
よじろう:これにて、一件落着っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真面目に納税

真面目に納税

シシオ:「千葉物産のとみいのサブレでございます」
ちびシシ:「寛大なお奉行様へのメッセージ入りでございます」
ちびマイ:「おぶぎょう、こちらはていこくほてるのちょこでございますよ」

マイコ:「おぬしら、貧乏なのだから、無理をしなくてよかったのだぞ」
シシオ:「獅子の義務でございますから、がんばって稼いだのでございます」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はホワイト税

今日はホワイト税

よじろう:大御菓子食門ノ佐マイコ、内膳佑ちびマイ、御出座ぁ!
シシオ・ちびシシ:「はは~っ!」
マイコ:「よく来られたの、貧乏獅子。お勤め大儀である」
ちびマイ:「たいぎである」
シシオ:「バレンタイン税は不作だったので、このひと月、励みました。どうぞお納めください」
ちびマイ:「はげたのかのう?」
ちびシシ:「だれがとうちんだ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京クラフトシリーズ

東京クラフトシリーズ

意外と色の差の少なかった、サントリーの東京クラフトシリーズ。
今手元にあるのは、緑のI.P.A.、青のPALE ALE、赤のSAISON、紫のBARLEY WINE 2018。
定番の青ペールエールは、華やかな香りとウキウキする味わい、苦味もしっかり。ペールエールはいろんな国で作っているけれど、アメリカンペールエールを参考にしているらしいね。
赤のセゾンは2018 SEASON LIMITED。金色の色合いで、麦とホップのさわやかな甘み。苦味は控えめ。セゾンはベルギーの農家が、農作業の合間に飲んでいたといわれているビールで、「あのうちではこんなビールがあるから、あそこで働こう」なんて話もあったとかなかったとか。
緑のI.P.A.も2018 SEASON LIMITED。シトラス系のホップの香りと苦味がガツンと来るbyなあちんってことだけど、コタに言わせればまだまだこびてるよね。ね、くろみっちゃん。まあ、軟弱な東京人にはこの程度が合ってるのかな。
紫のバーレイワインもSEASON LIMITED。これはあまり飲んだことのない不思議な味。とにかく甘い。麦芽由来の甘みがとてつもなく濃いのよ。とっても飲みやすいので、ごくごくいってしまいそうだけれど、実はアルコール度数9%。危険です。
シシちゃんは、赤と青でリーダー争いしていたけれど、個性的なのは間違いなく緑と紫だね。
戦隊リーダーって紫じゃダメなの?シシちゃん?

東京クラフト
緑 I.P.A. 原材料:麦芽、ホップ Alc.6.5%
青 PALE ALE 原材料:麦芽、ホップ Alc.5%
赤 SAISON 原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%
紫 BARLEY WINE 2018 原材料:麦芽、ホップ Alc.9%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵野戦隊ブルワリアン

武蔵野戦隊ブルワリアン

赤「リーダーはレッドに決まってるだろ?戦隊ものの常識だよ!」
青「何言ってんだ。お前なんて2018年期間限定だろ?俺は通年だぞ。これからはブルーの時代なんだよ」
緑「あ~あ。シリーズの始まりって、ときどきあるよな。お決まりのリーダー争い」
紫「あたしたちなんて、グリーンとかパープルとかってだけで、リーダーになれないんだもん、不公平よね」
緑「俺はパープルが一番個性的で、リーダーに向いていると思うぞ」
紫「ダメダメ、女性がリーダーになったことがないのよ、この国の戦隊シリーズ」

コタ:あの~、シシちゃん?温まっちゃう前に、味レポしたいんだけど……まだかかる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっとめくれた

やっとめくれた

ぜぇはぁぜぇはぁ。やっと藤田菜七子騎手2019カレンダーめくれたよ。
色合いがいきなり春らしくなったねぇ。
ちょうど暖かくなってきたから、タイミングぴったりかも。

……うそです。めくれないのよ、コタ。
なんでなあちんは、えいっ、やっ、ってできるのよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅見で一杯

梅見で一杯
丸いのは月じゃなくてコタだっつうの。がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、番外編

なんじゃこりゃ〜!

なんじゃこりゃ~?
月曜朝のデイリースポーツの記事、めちゃくちゃじゃん。
「坂井瑠星、同期一番乗り重賞V」ぃ?
じゃ、2017年のレパードステークスで勝ったのは誰よ?
今やすっかり忘れられたな、木幡巧也。
それもこれも、巧也が重賞勝った直後に、競馬以外の場所でなんかやらかして騎乗停止になったキクザワカズキの巻き添えを食って、巧也も1週間騎乗自粛した影響で、重賞Vのニュースがほとんど流れなかったせいかも。
タートピッ!まで巧也の重賞Vを無視してたもんなぁ。
あっ!あんときは、菜七子騎手も巻き添え食ったのよ。
キクザワカズキっ!コタ的1週間騎乗自粛命令っ!
でも、マスコミが重賞Vを忘れちゃダメでしょ。裏取ってないじゃん。
それにデイリーの記事、瑠星の騎乗停止には一切触れてないじゃん。
しかも、騎乗停止の原因になった直線の出来事を、「あいたスペースをまるで糸を通すようにするりと突き抜け」って、称賛するような書き方。
不利を受けたアスタールビーちゃんの小牧太騎手が落ち着いてさばいたから、事故にならなかったけど、落馬でもしていたらどうするつもりだったのよ。
マスコミは、ちゃんとダメなものはダメって言わなきゃ。
というわけで、フェイクニュース紙デイリースポーツにコタ的焚書命令。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春節も終わってます

春節も終わってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月は終わってます

正月は終わってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、その9

今週の出来事、その9

阪神のメインレース、桜花賞への優先出走権がかかったマーちゃん記念フィリーズレビューは、内1番のノーワンちゃんと、外6番のプールヴィルちゃんが、並んでゴールイン!
これが重賞では2010年の伝説のオークス以来の1位同着に!
WIN5の当たり馬券は2通りに。これは去年のダービーデー以来のこと。
とうちんが買っていた6番プールヴィルちゃんの単勝払い戻しは、オッズ6.3倍なのに約半分の3.5チャリンに。
1番ノーワンちゃんに騎乗していた菜七子騎手と同期の坂井瑠星騎手はJRA重賞初勝利!うぬぬ、先を越されたか。
けれど、このレース、ゴール手前でノーワンちゃんが2番アスタールビーちゃんと5番アウィルアウェイちゃんの間を無理やりこじ開けて進路を作ってるんだよね。
2番アスタールビーちゃんの小牧太騎手は半分立ち上がるような姿勢でしばらく左鞭を全く使えない状態になる、大きな不利。
坂井瑠星騎手は、この件でJRA的開催2日騎乗停止に。
でもさ、昨日の森騎手が騎乗停止を受けたレースみたいに、もしもアスタールビーちゃんががんばって、ハナ差まで追い上げていたら、たぶん降着もあっただろうし、そうしたら開催4日の騎乗停止だよね。
相手により大きな不利を与えた騎手の方が、制裁が軽いってなんかヘンじゃない?
マスコミも、オールトラリア仕込みの騎乗で、海外遠征の成果が出たなんて言っているけど、それでいいのかな?
なによりも、坂井瑠星騎手の反省の全くない喜びだけのコメントにはがっかりしちったよ。マスコミが伝えていないだけかもしんないけどさ。
若くして長期海外遠征もして、がんばってるなぁって感心してたのになぁ。
コタとしても、マーちゃん記念でやらかした事案だけに、コタ的騎乗停止4日間ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、その8

今週の出来事、その8

中京メインレース、GII金鯱賞に出走した、2016年のJF2着馬リスグラシューちゃん、早めに抜け出したダノンプレミアムくんを必死に追いかけるも……

今週の出来事、その8

1と1/4馬身届かず、またもや2着ちゅど~ん。
これで2着は、GIでは阪神JF、桜花賞、秋華賞、ヴィクトリアマイル、香港ヴァーズの5回、GIIでは府中牝馬ステークスと金鯱賞の2回、新馬戦1回を加えて計8度目。
うぬぬぬぬぬぬ。GIIIで2着がないのが救いだけど、3着は1回あるからなぁ。
次こそは、次こそはうぬぬぬぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、その7

今週の出来事、その7

日曜日の中山9レース館山特別で事件が!

先頭を走っていたオダギラー所有のセガールモチンモクくんが、急に外側に逃避!
あおりを食らって、すぐ後ろにつけていた5頭の馬がさらに外側に押しやられて大混乱。
この絶望的な不利を食らってもめげずに追い込んで勝った11番のイエッツトくんは強かったね。
セガールモチンモクくんはJRA的平地調教注意、騎乗していた武藤雅騎手はJRA的開催2日間騎乗停止。
でも、土曜日の森騎手が開催4日で、武藤騎手が開催2日ってのは、なんかバランスが悪い感じがするね。
このレース、藤田菜七子騎手は騎乗していなかったので、コタ的制裁はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、その6

今週の出来事、その6

日曜日の藤田菜七子騎手は、中山競馬場で5鞍に騎乗。
ヴィエナブローちゃんに騎乗した6レースの4着がこの日の最高着順。
今週は14鞍に騎乗して、1着1回、3着1回、4着3回。
次の1勝目指して、またがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

俺様の湯たんぽ

俺様の湯たんぽ
今は独り占めできるね。
テンさま♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか満開

いつの間にか満開

いい天気だったから、明るいうちに写真撮ろうと思っていたのに、競馬見てたら日が暮れちったよ。

うちの梅の木さん、今年もがんばって咲いています。

ついこの間まで、まだ蕾も小さかったのに、一気に満開だね。
急に温かくなったもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、その5

今週の出来事、その5

中山牝馬ステークスに出走した2015年のJF2着馬、ウインファビラスちゃんは1年11か月ぶりの重賞レースで9着ちゅど~ん。
昨年暮れの上総ステークスで2015年7月未勝利戦以来の待望の2勝目を挙げていただけに、ちっと残念な結果に。
重賞だとまだ厳しいのかな?
でも、ここまで27戦。6歳になっても元気いっぱいだね。
JF2着馬は、無事に繁殖入りできない馬も多いから、コタとしては無事に繁殖入りしてほしいんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、その4

今週の出来事、その4

遅れてやってきた35歳のルーキー、藤井勘一郎騎手が、阪神5レースメイクデビュー戦で14番人気シュッドヴァデルくんを勝利に導き、JRA初勝利!
17歳のときにオーストラリアで騎手デビュー、海外競馬で長く活躍していて、2016年にはクリソライトくんでコリアカップ、2018年にはモーニンくんでコリアスプリントを勝っていて、日本でもすでにおなじみ。
初勝利インタビューでは、いきなり韓国語であいさつするなど、茶目っ気もたっぷり。
これからも活躍を……ま、男だから自力でがんばってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、その3

今週の出来事、その3

去年の有馬記念9着以来の復帰レースとなったオジュウチョウサンくん。
阪神スプリングジャンプに出走して、優勝!
これで障害重賞10連勝!
総賞金も6億円越え!
ただ、久しぶりの障害レースだったせいか、飛越には若干の不安も。
次は天皇賞春か、中山グランドジャンプか?
二刀流は楽しみだけれど、とにかく怪我無く種牡馬入りしてほしいんだよね、コタとしては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、その2

今日の出来事、その2

中京競馬2レースでは、久しぶりに降着が。
赤い帽子のダイリュウボーラーくんが、外側、画面でいうと左側に斜行して、白い帽子トーホウフレーテちゃんの進路がなくなっちったんだよね。
ゴールした時点では2位入線ダイリュウボーラーくん、3位入線トーホウフレーテちゃんの順で、その差はハナ。
でも、JRAの裁定で順位が入れ替わって、ダイリュウボーラーくんは3着に降着。
騎乗していた森裕太郎騎手は、開催4日間のJRA的騎乗停止に。
ただ、それほど悪質な斜行には見えなかったのに、「降着」っていう事象がついてしまったことで開催4日騎乗停止は重すぎない?
降着も制裁なんだから、騎乗停止期間は、それとは分けて考えたほうがフェアなんじゃないかな?
藤田菜七子騎手のリトルウィッチちゃんは、この馬たちのさらに内側を走っていて、4着。
2頭の争いに影響されなかったので、コタ的制裁はなし。
ただし、リトルウィッチちゃんを画面にいれなかったとうちんはコタ的過怠金100チャリン。
どうでもいい写真撮ってんじゃないよ、がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の出来事、その1

今週の出来事、その1

今週からはじまった、中京第2回開催のオープニングレースで、藤田菜七子騎手、朝1にめげず6馬身差の圧勝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこだまり

ねこだまり

午前0時。ちっと寒いです。
ペペさんが残してくれた湯たんぽの周りに群がる、テンさまとさつきくん、さくらさん。
うちに湯たんぽが来た頃は、テンさま以外は見向きもしなかったのに、みんな温かいものだと覚えたみたいです。
この後、他の猫とくっついて寝るのが苦手なテンさまが追い出されることになります。
そうそう、顔は週刊誌の裏面で、なあちんではありませんし、心霊写真でもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笠松初騎乗は5着

笠松初騎乗は5<br />
 着

今日の藤田菜七子騎手は、笠松競馬場でJRA交流競走に騎乗。
小学5年生のときに、オグリキャップと書いた馬運車を見たことが競馬に興味を持つきっかけだった菜七子騎手、オグリさまゆかりの笠松競馬場は、現在JRAジョッキーが騎乗可能な12の地方競馬場の中で唯一騎乗経験がなかった場所。
これで一応、コンプリート!
残るは水沢だけど、なんかイベントとかないの?
作ろうよ、交流競走。でも、地元騎手の騎乗機会確保って問題もあるからなぁ。
レースは3番ヒマリチャンで先行グループに並んでいったものの、最後はバテて5着。
ただ、超小回りで、直線も短い笠松では、先行は勝利への近道だから、これは仕方ないか。
また、次の一鞍がんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世話焼きさくら

世話焼きさくら
まったく、へっぽこなお兄ちゃんだから、世話が大変よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱビスプレミアムエール

プレミアムエール

エールビールの華やかさより、やっぱりガツンと苦味が印象的な、ヱビスビールのプレミアムエール。
苦味がなくっちゃヱビスじゃないってのはあるけどさ。
カスケードホップの上質な香り、長期熟成によるコク、そして最後に残る苦味。
ちっと高めの温度で、エール用のグラスで味わったほうがおいしいかもね。

原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例、祝勝会!

恒例、祝勝会!

藤田菜七子騎手、今月の1勝目、今年のJRA4勝目おめでとう!
3月3日は、2016年に川崎競馬場でデビューしてちょうど3年の節目。4年目を幸先のいい勝利で飾れたね。
今日の勝鞍は、小倉8レース、芝1200メートル戦。勝ったのは4歳牡馬のアラスカノオーロラくん。
JRA通算では51勝。小倉競馬場で通算5勝目。
ダートが得意な菜七子騎手だけど、小倉ではこれで芝4勝、ダート1勝で、唯一ダートよりも芝の競争で勝っている競馬場なんだよね。
ま、これは冬開催の小倉競馬場のレースが、ダートより芝が多いことに要因があると思うんだけどね。
菜七子騎手の小倉競馬場での騎乗は、主に冬の第1回開催。
今週は土曜日は芝7鞍ダート5鞍、日曜日は芝8鞍ダート4鞍。これは毎週ほぼ同じ。
東西メインの競馬場の芝を休めたいからこういう番組構成になるんだよね。
これで芝17勝ダート34勝。牡馬17勝牝馬34勝。
どちらも1:2の割合だよ。これ、菜七カル検定に出るからね。
小倉競馬場での勝利は、今年2月9日の8レース、芝1800メートル戦以来。
小倉芝1200メートル戦での勝利は、2018年2月24日の3レース、アップファーレンちゃん以来の3勝目。
さ~て、ここからが本番よ。
菜七子騎手、1番人気で7勝目。単勝払い戻しは280円。コタ的に言えば2.8チャリン。
菜七子騎手、オッズ2チャリン台の馬に騎乗して、初勝利!
単勝2倍台っていうのがここまで鬼門で、11回騎乗して、2着4回3着4回。勝ち切れていなかったんだけど、12度目の騎乗で初勝利になったね。
そして馬場状態、芝の重馬場で初勝利!
芝の重馬場での女性騎手の勝利は、2003年6月15日中京競馬場7レース4歳以上500万下牝馬限定戦で、カシノハミングちゃんに騎乗した西原玲奈騎手が勝利して以来15年9か月ぶり。
さらにさらに、藤田菜七子騎手、3月はなんと初勝利!JRAでは唯一勝星がなかった3月の初勝利で、睦月から師走まで12か月コンプリート!
女性騎手の3月の勝利は、2003年3月29日中山競馬場9レースペガサスジャンプステークスでギルデッドエージくんに騎乗したロケット騎手以来16年ぶり。JRA女性騎手に限ると、2002年3月17日中山1レースで、クリアーシャインちゃんに騎乗した牧原由貴子騎手以来17年ぶり。
8枠での勝利は枠別最多の11勝目。馬番16番では2勝目。
競争番号8番つまり8レースの勝利も最多の12勝目。
ということで、どうでもいいけどコタ的には重要な今日の菜七カルトでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外向き三巴

外向き三巴

みんな反対巻きだったら、三巴紋だったのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さくらのお尻争奪戦

さくらのお尻争奪戦

タッタ:ちょうどいい枕なんだよな。

さつき:そうなの。あごの高さがちょうどいいんだよね〜。

さくら:あんたたち、重いわよっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だからいつのよ、ザ・プレミアム・モルツ香るエール初仕込

だからいつのよ

はい、2019年のザ・プレミアム・モルツ香るエール初仕込みです。
今年は、とうちんが長期ダウンしていたもんだから、ビールの紹介スケジュールがぐでぐでなのよ。
今年も華やかな香りです。はい。
プレモルは、やっぱり味がしっかり深い感じがいいよね。
ただ、時間が経ってしまって、本当の華やかさが味わえなかった気がするのはコタだけ?

原材料:麦芽、ホップ Alc.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまえんぼう

あまえんぼ

さつきとさくら。リラさんの子ども、きょうだい(推定)。

一応、幼少期はさくらのことをよく面倒見ていたので、さつきがお兄ちゃんということになっていますが、その後、すっかり、マヌケキャラで、なんだか、あまえんぼうの弟な感じになっているなぁ。

まったく。世話のやけるお兄ちゃんだわ。
カーテンのぼりしても落ちるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの初仕込、ザ・プレミアム・モルツ初仕込

いつの初仕込

2019年のザ・プレミアム・モルツの初仕込。
って、いつ仕込んだのよ?
それより、なぜ今飲んでるのよ、コタ。
それはね、とうちんがポンコツだからよ。
相変わらず上質のうまみ。麦の深み。
おいしいね。

原材料:麦芽、ホップ Alc.5.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も切れ切れいちばん桜

切れ切れいちばん桜

オールモルツの季節限定沖縄醸造、Orionいちばん桜。
沖縄では正月を過ぎると、緋寒桜が咲き始めるんだってさ。
だから、他のビールの桜バージョンより、早いんだってね。
苦味しっかりで、キレっキレです。

原材料:麦芽・ホップ Alc、.5%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満足と悔しさと

満足と悔しさと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«二人合わせて